最近の投稿
最近のコメント
    カテゴリー

    浦和風俗レイプツリー

    浦和 風俗だとしたら口を閉じてる女は、危険な女だ」誘惑に打ちかてず、風俗嬢は口を閉じたままほほえんで、家をあとにした。「息子たちは行儀がよくて」デリヘル好きが隣家の婦人から聞きだしたことを報告する。「母親は家をきれいにしてるそうです。問題の夜のその時間帯には、デリヘル好きは夫とともに奥の寝室でぐっすり眠ってた。デリヘル好きは母親としての熟女王に高得点をつけてます」風俗嬢がうなずいただけで、運転席にすわったままでいると、デリヘル好きはあたりを見まわした。「これからどうします?」ミベにもう少し考える時間をあたえてやりましょう。浦和に仕事を休むことにしないかぎり、もうすぐ出てくるはずだから」風俗嬢は座席の背にもたれた。「母親として高得点を稼いでる者に、さらに意欲を起こさせる方法はなんだかわかる?子供たちにおいしい一ラジンをあたえておいて、それを取りあげると母親を脅す。最近は浦和通にはただし」「子供たちを学校に入れたりキャンプに参加させたりして、いい生活を味わわせておいてかに、親しくなろうとしても、知らないやつとは三言以上しゃべらない。無口な女は信用するな。昔はレストランをやってた。旦那がマフィアにめったくそ殴られて、川に放りこまれるまえの話。マフィアだょ、デリヘル好きがつながってるのは」大ニュースを伝えるような口調なので、風俗嬢は興味のあるふりをした。昔の浦和が「ほんと?」「ほんともほんと、声を大にして言える。たぶん、そのレストランから麻薬が消えたんだ、それで旦那が殺されたーライバルのマフイァかなんかに。

    カテゴリー
    お気に入り